リョウシンJV錠の成分と特徴について

関節痛や神経痛に効く

リョウシンJV錠の特徴といえば関節痛や神経痛に効くというところと医薬品であるということです。
常備薬として安心して利用できますし、筋肉痛や疲労回復にも効果がありますので薬をあれこれ用意しなくても併用できるので便利です。ビタミンも豊富に含まれていますので栄養面での効果も期待できます。値段が安くて購入しやすい、試しやすいというところもメリットです。

通販やテレビショッピングで販売されていますし、CMもなでしこジャパンの澤さんを起用するなど親しみやすく信用できる薬です。第3類医薬品というところも特徴で、安全性が高く副作用の心配が少ないところもメリットです。

 

リョウシンJV錠の成分

リョウシンJV錠の成分はビタミンB6、B12、ビタミンB1誘導体などが配合されていることから眼精疲労や肩こりの解消にもなります。主成分はシアノコバラミンとガンマ-オリザノール、そしてピリドキシン塩酸塩で痛みを和らげてくれる効果をもたらします。

これらの3つは承認基準の最大量が配合されていますので、これ以上配合されている薬はリョウシンJV錠の他には存在しないということになります。パントテン酸カルシウムやフルスルチアミンで栄養補給ができ、血流を促進させる為の、トコフェロールコハク酸エステルカルシウムなどが配合されています。